【イベント報告】第5回ランチ相談会を開催しました

(遅ればせながら)新年あけましておめでとうございます!

さて、新年あけた1月13日(木)に第6回起業家ランチ相談会を開催しました。

今回は、株式会社サンブリッジ代表取締役会長 アレン マイナーさんを訪問させていただきました。
最近オフィスを移転されて、ベンチャーハビタットオープンされた素敵なオフィスです。

Cimg1185


参加した起業家は、「ちょっと立ち寄り、ちゃんと健康」をテーマに健診弱者と言われている主婦やホームレスなどにワンコイン健診サービスを提供するケアプロ株式会社の川添さん(社会起業塾卒業生)、守屋さん、

そして、26才の若き起業家株式会社プラスアール佐藤竜也さん(フラクストリストEIP卒業生)。「モバイルで医療革命」をテーマに様々なサイトやSNSを運営、提供していらっしゃいます。

今回は、それぞれある程度の収益はあげている上で、
更に事業をステージアップさせていくための資金調達や人材採用などの相談がメインとなりました。

Cimg1172

ご自身も日本オラクルの立ち上げられ、そして、現在はベンチャーキャピタルと
してシリコンバレーと日本を行き来してらっしゃるアレンさんより、
実感をこもったお話をいただきました。


Cimg1176


最後には「しっかりしている。言うこと何もない。そのままやって。」と
お言葉をいただき、緊張していたメンバーは肩の力が抜けましたが笑、
多くのベンチャー起業家を見てきたアレンさんからのお言葉だったので、
自信になったのではないでしょうか?


シリコンバレーと日本を行き来する中での貴重なお時間をいただきました。
どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イベント報告】第4回ランチ相談会を開催しました

11月17日(水)に、第4回ランチ相談会を開催しました。

今回はインターネットコミュニティサイトの構築、運営を手がけられている
株式会社ガイアックスの上田社長を訪ねました。

訪問したのは、第一期スタートアップ・マーケットのメンバーの中から
NPO atamista代表市来さん、株式会社アースカラー代表高浜さん、
株式会社ソーシャルインパクト・リサーチ代表熊沢さんの3名です。

上田社長のお人柄から和やかな雰囲気で始まり、
1人30分という限られた時間をめいいっぱい使って、
3名の方が順番にご自分の事業についての課題を相談していきます。

上田社長ご自身の経験やその他企業のビジネスモデルを事例にして、
創業期で資金も人も足りない中で最も力を入れていくべきところや、
資金を得るために必要なノウハウなどをわかりやすご説明いただき、
そのアイデアの豊富さや非常に詰められていらっしゃる戦略に
一同お話を伺う姿勢もだんだんと前のめりに。

「最後にこれだけは聞いておきたい!」というお願いにも快く承諾していただき、
終わってみれば2時間15分もお時間を割いていただきました。
上田社長、お忙しい中ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イベント報告】第3回ランチ相談会を開催しました

10月28日に(木)に第3回ランチ相談会を開催しました。

今回は教育支援サービス基軸とされている株式会社スリープログループの高野社長を訪ねました。
訪問したのはキズキ共育塾代表の安田さん、Learning for All代表の松田さんと
Learning for Allでインターンをされている下田さんです。
(両代表は第1期スタートアップ・マーケットのメンバーであり、事業が教育という共通事項がありました。)

Photo

やや緊張感のある雰囲気で始まりましたが話が始まるとそこは起業家同志、
活発な意見交換がなされ時間が足りないくらいの充実した内容となりました。

高野社長からご自身の事業経験から既存のマーケットに切り込む戦略として
ターゲットを具体的に絞った領域で勝負をする事例や、
授業の質よりも教える側の個々の質を上げる仕組みづくりといった
新しい切り口からのアドバイスをいただき参加者一同、
目からうろこが落ちるような心境でした。


Photo_2

次回は11月、株式会社ガイアックスの上田社長のもとをご訪問いたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【事例11】ケアプロのワンコイン検診関西展開をスリープロが支援

2008年度のNEC社会起業塾(現・社会起業塾イニシアティブ)塾生の株式会社ケアプロが提供するワンコイン検診の関西展開を、株式会社スリープログループが支援しています。

ケアプロのワインコイン検診とは、増大する日本の医療費削減と生活習慣病の予防を目指し、フリーター・主婦など健康診断を受ける機会のない「健診弱者層」への手軽で安価な検診です。
血糖値、総コレステロール、中性脂肪など一分野500円で、その場ですぐに結果がわかります。
ケアプロ中野店や、おもに都内・首都圏での出張サービスを展開していましたが、今年の8月下旬より兵庫県内の大手スーパーの店舗で同様のワンコイン検診をスタートするにあたり、スリープログループが大手スーパーへの取次および当日の運営を支援しています。


この提携は、ETIC.のアントレプレナー・インターンシッププログラム(EIP)を通じてスリープログループ・CSR推進室にインターンをしている花谷くんと、同じくETIC.の次世代イノベータープログラムを通じて、ケアプロの関西展開を担っている落合くんがきっかけです。
インターンシップを通じて、ソーシャルビジネスやベンチャー企業の新規事業を推進したいと考えている私たちにとって、とてもうれしい事例です。
ETIC.を通じて、様々な現場で挑戦を続けるインターン生たちが、互いの現場の情報交換をしながら連携がうまれるような場を、これからも創っていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【事例10】ガイアックスとキッズドアが共同で学生ボランティア交流イベントを開催

SVAメンバーである株式会社ガイアックスと、イノベーショングラント第3期生のNPO法人キッズドアが共同で、それぞれの学生ボランティアが集まり交流イベントを実施します。


今回の交流イベントでは今夏、ガイアックスの学生ボランティア、[ガクボラ]の学生ボランティアが取り組んだ活動内容をプロジェクト毎に発表し、それぞれの問題意識・活動内容を共有し、問題解決に向け話合います。

今回は、経済格差が情報格差や教育格差と密接な関係性を持つ日本において、「各活動を改善し、拡大展開していくために、次にやるべきことは何か?」等のテーマでディスカッションを行います。

◆ガイアックスのプレスリリース
◆キッズドアのプレスリリース


■概要
 ・ガイアックスとキッズドアに所属する学生ボランティアによる今夏取組の発表
 ・各々が取り組む社会問題に対して、更にできることは何かをディスカッション
  ディスカッションテーマ: 「社会課題解決のネクストアクションは何か?」(仮)
 ・同世代として様々な情報交換を行う懇親会の開催

■対象
  ガイアックスまたはキッズドア[ガクボラ]に所属する学生ボランティア
  ※一般の方もご見学可能です。ご希望の方は事前にご連絡ください。

■日時
  2010年9月23日(木)14:00~18:00(懇親会は18:30~)

■場所
  株式会社ガイアックス 7階 セミナールーム
  東京都品川区西五反田1-21-8KSS五反田ビル
  JR山手線 五反田駅西口より徒歩6分
  http://www.gaiax.co.jp/jp/gaiax/com_info/acc_map.html

お申し込みは、こちらの応募フォームからどうぞ。

このイベントを経て、それぞれの活動がさらに推進されることをお祈りしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イベント報告】第2回ランチ相談会を開催しました

9月9日(木)に、第2回ランチ相談会を開催しました。

今回は、総合リサイクルショップを経営する株式会社トレジャーファクトリーの野坂社長を訪ねました。

訪問したのは、株式会社まちづクリエイティブ代表の寺井さんと、NPO法人ブリッジフォースマイル代表の林さん、植村さん(ETIC.の次世代社会イノベータープログラムからブリッジフォースマイルで挑戦中)です。


Ca390062


現在、松戸を拠点に活動を推進しているまちづクリエイティブとは、トレジャーファクトリーの松戸店と物品回収に関して連携できることがあれば進めましょうという話になりました。
児童養護施設を退所する子どもたちの巣立ち支援として、家具などの生活必需品を集めるプロジェクトを進めているブリッジフォースマイルは、寄付者からの物品をトレジャーファクトリーが回収、子どもたちが店舗で寄付分の物品を購入できるようなスキームが実現できないか、引き続き協議することとなりました。

いずれも進捗があれば、またこちらでご報告します!

10月は、スリープログループ株式会社の高野社長、11月は株式会社ガイアックスの上田社長のもとをお伺いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【事例9】Kaienとスリープログループの連携

イノベーショングラント第4期フェローで自閉症スペクトラムの方を雇用する企業様への雇用促進に取り組む株式会社Kaienの職業トレーニング第2期修了生が、スリープログループ株式会社で雇用されました。 Kaienのプログラムから人材を派遣する、初めての顧客事例です。

8月27日には、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで、Kaien代表の鈴木社長と、就業したスタッフが活き活きと働く様子が放送されました。

職業トレーニングは、10月以降も順次開講されるようです。2か月の期間中、ソフトウェアテストなどのIT訓練をおこないます。キャリア相談会も受け付けていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【事例8】スリープログループがキッズドアの[タダゼミ]を支援

スリープログループ株式会社は、イノベーショングラント第3期フェローのNPO法人キッズドアが取り組む[タダゼミ]の会場を無償提供する支援をしています。

◆スリープログループのIRニュース
◆NPO法人キッズドアのプレスリリース

[タダゼミ]とは、経済的な理由などで塾に通えず高校受験対策に不安がある中学3年生を対象にした、大学生講師による無料高校受験対策講座です。
その開講にあたり、スリープログループは、イベント運営支援サービス『アビバコ(Aviva Community)』を無償提供する事で支援しています。

8月9~13日に行われた夏期講習では、37名の中3生が受講、21名の大学生が学習支援をおこないました。
◆NPOキッズドア [タダゼミ]夏期講習の実施報告

現在、第2・第4日曜日の月2回に開催される秋・冬コースが募集中です。

参加資格は、下記の全ての項目に該当する方です。
・都立高校を受験する意思がある中学3年生
・経済的な理由から塾や家庭教師その他の有料教育サービスを受けていないこと、または、十分でないこと
(ひとり親のご家庭、不況の影響やご病気で失業・休業中、子だくさんで多額の養育費、生活保護受給、母子支援施設入所中など、ご事情をお知らせください)
・会場まで自力で来られること(交通費は自己負担)
・今後の活動の参考にするため、アンケート調査にご協力いただけること
※ メディアの取材が入る場合がございますので可能な範囲でご協力ください。


お知り合いに該当する中学3年生がいらっしゃれば、ぜひご案内ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【事例7】コフレプロジェクトとウインローダーの連携が進んでいます

第4期フェローのコフレプロジェクトと、株式会社ウインローダーの連携が進んでいます。

ウインローダーの高嶋社長は、第4期の最終選考時、エコランドとコフレプロジェクトの親和性が高いのでは、とぴんと来てくださっていたようです。

具体的には、エコランドの回収時やイベント時の化粧品の回収や、 ウインローダーがお客様にお配りしている「Thank you card」のデザインを、開封済みコスメを使ったデザインに変更できないかどうか、社員の皆様と打ち合わせを重ねているようです。

経営者だけでなく、社員の皆様とも一緒になって、フェローである起業家とのコラボレーションを生みだすことができるのが、イノベーショングラントの大きな特徴です。
こうした連携を通じて、起業家の活動そのものが進展するだけでなく、社内の活性化や新しいアイデアの誘発に繋がっていくように思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イベント報告】第1回ランチ相談会を開催しました

8月18日(水)に、第1回ランチ相談会を開催しました。

ランチ相談会は、SVAメンバーである経営者のもとを、ETIC.に関係する
若手起業家が訪問し、昼食を食べながら経営や事業に関する相談、
企業との事業連携(ソーシャルアライアンス)の提案をおこなうものです。

今回は、住宅・不動産情報ポータルサイトを運営する株式会社ネクスト
井上社長および経営企画部の今様にお時間をいただきました。

訪問したのは、ワンコイン検診の株式会社ケアプロ代表の川添さんと、
ケアプロ中野店店長の浅井さん、そして、Learning for All代表の松田さんの3名です。

Lunch0818_next

事業の収益性やリスクマネジメントについて、
多角的な視点からアドバイスをいただいたり、
事業展開のための連携を前向きに検討いただけることになりました。
今後の進展が楽しみです。
井上社長、今様、お忙しい中、ありがとうございました。

ランチ相談会は、今後も月1回程度、実施予定で、
次回は9月9日にリサイクルショップを展開する株式会社トレジャー・ファクトリー
野坂社長を訪問させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【事例6】ピースマインド×NPO法人NEWVERY「中退白書2010」発刊